<< ワールドカップもいろいろ! | main | ラーメンウォーズ IN 蒲田! その3 >>

今年の信長はダンディか?

今年の大河ドラマは「功名が辻」。

本日はそのクライマックスの第一部。

明智光秀が、あの本能寺においていよいよ信長を討つ話になります。

「時は今 天(あめ)が下(した)しる五月哉(さつきかな)」
明智光秀

今回のドラマでは、石原軍団の舘ひろしさんが織田信長を演じています。

最初はなんとなくイメージにあわないと思っていましたが、長いこと見ているとそれは、それでイメージがはまってくるのが、実に不思議なところです。

今まで、織田信長をいろいろな人が演じていましたが、案外、舘ひろしさんの信長もはまっているかもしれないと感じています。

また、今日の話では、今までにない本能寺での出来事を演出されているようで、大河ドラマファンでなくても、見る価値はあるようです。

ところで、織田信長といえば、先月日本テレビ系列で、「ニッポン人が好きな100人の偉人」にて、めでたくベスト1に輝いた人物です。改革を求める声が大きい中、信長への日本人の想いというものが強いがために、1位になったのかもしれない気もいたします。

その信長役を舘ひろしさんに抜擢したNHKもあっぱれ?!かな。

【参考リンク】
・「功名が辻」

・「ニッポン人が好きな100人の偉人」

【注目!!】
自分の手でアーティストを育てたいと思いませんか?CDを購入したり、コンサートへ出かけてアーティストと触れ合うことも
できますが、今新しい形でのアーティストとのかかわり方が生まれています。

その秘密を知りたい方は
ミュージックセキュリティーズ
へアクセス。

人気blogランキング
人気blogランキングへ
cp001 * 酒の肴 * 14:44 * comments(3) * trackbacks(12) * pookmark

コメント

コメントありがとうございました。
日本代表のユニフォームのリンクが参考になりました。

大河ドラマ、今回の「功名が辻」テンポがよくて見ていて面白いですね。
今夜は「本能寺の変」ですね。

舘さんのイメージと信長って、どうなんだろうと感じていましたが。
信長の肖像画と舘さんを見比べると「段鼻」とか似てるように感じます。
最近は魂がこもった演技に魅了されています。

どんな最後を演じてくれるのか楽しみであります。
Comment by てるてる坊主 @ 2006/06/11 4:10 PM
こんばんわ。初めまして。
TBありがとうございました。
舘さん・信長ヨカッタですよね。僕は今までのドラマで一番適役だったのではと思ってます。
しかし次週からは見れない…寂しいですね。
Comment by HIDE-X @ 2006/06/12 10:58 PM
訪問&トラックバックありがとうございました。
初のトラックバックをしていただき感激です。

舘ひろしさん演じる信長は本当にかっこよかったです。
史実の信長もあんな感じだったのではないでしょうか?

もう舘さんの姿がドラマに現れないので、寂しい限りです。


Comment by サムライ @ 2006/06/13 11:06 AM
コメントする









トラックバック

京都・洛中 本能寺跡 〜功名が辻〜

大河ドラマ「功名が辻」も、いよいよ前半のクライマックスである「本能寺の変」が放

From ねこづらどき @ 2006/06/11 9:07 PM

功名が辻のすばらしさを語ろうの会 敵は本能寺にあり、光秀の心はどこにある、、、。

敵は、、、本能寺に在り!!!   ひとが尊ぶものは尊ばなければなりませぬ、、、そこからもうこの本能寺は逃れられないもの だったのだろう。光秀の目は信長の首、すでにそれだけだ。 光秀勢で囲まれる本能寺。火縄銃の応酬、信長も甲冑をまといそれに加わる。

From 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  @ 2006/06/11 10:51 PM

功名が辻第二十三回「本能寺」〜もしもこの時代にブログがあったら・・・〜

「人間五十年〜」サラバ!タチ信長よ〜!

From 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! @ 2006/06/12 12:05 AM

功名が辻 本能寺

 「本能寺の変」は戦国時代最大の見せ場。  もはや現代の日本人にとっては、かつての「忠臣蔵」のようなものであろう。  どう描かれ、どう演じられるか?  「功名が辻」の「本能寺」は信長の狂気と共に女性の視点が随所に盛り込まれていた。   1  まずは濃(和

From 平成エンタメ研究所 @ 2006/06/12 11:59 AM

功名が辻 第23回 本能寺

{/shootingstar/}オープニング 光秀と信長の価値観の差は埋め難いものに。 {/shootingstar/}本編 先週の膝枕は本能寺だったのね。 濃姫「殿がお気に召さずとも濃はあなたさまの妻に御座います。殿の天命と共に濃も生きるつもりにございます。」 すっかり仲良し{/3hea

From ななさんにトラックバック(仮) @ 2006/06/12 10:05 PM

「功名が辻」第23回「本能寺」

本能寺、時代が大きく変わろうとする中、信長と濃は、最後にやっと夫婦に戻れたようでした。 あの世で会いまみえることは出来たのでしょうか。{/face_naki/} 六平太の知らせでいち早く謀反が起こることを知った千代は、長浜城のねねに伝え、命を待つ。 敵は西国にあら

From つれづれ さくら日和 @ 2006/06/12 10:18 PM

遂に本能寺きたー(功名が辻 第23話)

さてさて一豊ファンの皆様、遅くなりましたが昨晩の「功名が辻」ネタです。 いよいよ

From HIDE’s blog (I WILL BE ALRIGHT) @ 2006/06/12 10:56 PM

功名が辻〜あっという間の本能寺

NHK大河ドラマ「功名が辻」第23話〜本能寺先週から楽しみにしていた本能寺の変まさかわずか15分で終わっちゃうとはぁ〜・・・ あくまでも一豊&千代(とくに千代)のお話なのね・・・。でもわずか15分のシーンにもスタッフのこだわりがあります。公式HPの特

From うさうさ日記 @ 2006/06/13 2:04 AM

「功名が辻」第二十三回

第二十三回「本能寺」天正10年6月2日未明。千代は寧々に、光秀謀反という六平太からの知らせを伝えた。明智軍は本能寺の後、安土や長浜も攻めるだろうという千代の話を聞いた寧々は、城から退却する指揮を執り、千代はそれに従うことに・・・。その頃、京の本能寺は

From 日々“是”精進! @ 2006/06/13 5:19 AM

運命のごとく…

6/11放送「功名が辻」の「本能寺」を見て、  ローマの悲劇、そして、織田信長と明智光秀。 歴史は繰り返す。 多くの人は

From Fere libenter homines id quod volunt credunt @ 2006/06/13 6:46 AM

「功名が辻」第二十三回

遂にやって参りました。最大イベント(?)「本能寺の変」前半15分あまり、本能寺での戦闘を一気にかっ飛ばし、そして後半は、世に名高い秀吉軍の“中国大返し”。見せ場が一杯あって、物凄ーく短く感じた40分でした。(長いときは、めっちゃうざいくらい長く感じる

From リリコ雑記 @ 2006/06/13 6:50 PM

第23回功名が辻 おぼえがき

第23回「本能寺」(6月11日放送) ●公式サイト 「2006限定〜今週の一豊さん」は毎月曜日に更新予定。週末に予定が入った場合は遅れることもあります。 時は今。本能寺に向けて兵を進める光秀。迎え討つ信長。両者の戦いは銃撃戦に。 一方、千代は寧々に謀反

From 星月夜に逢えたら @ 2006/06/14 1:27 AM
このページの先頭へ